日記  2011年10月07日(金) に思った 科技 のこと

iPhone4S 発表 / 5ではなかった

iPhone4S 発表 / 5ではなかった

アップルが発表した新製品は「iPhone5」ではなく、「4S」だった。

シーテックに向かう京葉線の中で、私はそのニュースを読んだ。新しいiPhoneが出たらすぐ買おうと思っていたが、ぐぐっと気勢をそがれる。詳報を読むと、4Sはマイナーチェンジではあるが、スペックは高い。まぁ、手持ちの3Gに比べれば、不満などあろうはずもない。問題は、「春」の長さだ。

どんな機材も古くなるから、パーフェクトな買い物はありえない。しかしモデルチェンジによって手持ちの機材が(相対的に)古くなってしまうまでの猶予期間──自分が最新モデルを使っている幸せな時間(=春)──は、できるだけ長い方がいい。

iPhone 3Gは2008年7月に発表された。私は当時、DoCoMoユーザーで、2年縛りの最中だったから、乗り換えるかどうかは迷った。そして7ヶ月後に購入したら、わずか4ヶ月で3GSが発表されてしまう。買ったばかりなのに、いきなり古くなってしまった。あの哀しみを繰り返したくない。

とはいえ、iPhone 5がいつでるかわからない。5の登場が1年後なら、今すぐ4Sを買った方がいい。だが半年後なら、ちょおっと我慢すればいい。なぁに、半年くらいなら、我慢できる。
最悪なのは、手持ちの3Gが壊れてしまって、やむなく4Sを買った直後に5が出ること。それも経験済みのパターンだが、避けたい。

モデルチェンジ直後に買えば、春は長くなる。しかし初期ロットは不良品が多いから、ちょっと様子を見たい。様子を見ていると、フルモデルチェンジになって、また初期ロットが怖くなる。私はMac Bookをいつ買うか迷っていたら、ラインナップから消えてしまった。そんなこともある。
→で、Mac miniを買った。

これまでのペースを考えたら、iPhone 5は来年かなぁ。いろいろ期待される機能が見送られたから、5のフルモデルチェンジは大きいだろうなぁ。4Sを買うなら、早いほうがいいだろうなぁ。4のマイナーチェンジだから、初期ロットの不安も少ないしなぁ。

ここで決断できたら、人生はどれほど楽か!

iPhone 5は、ジョブズが監修しない最初のフルモデルチェンジになる。どれほど大きな変化があるか、まったく予想できない。アンドロイドの勢いも激しいから、4Sは1年もたない可能性もある! 意表を突かれて歯がみした経験は、1度や2度じゃない! それにKDDIの参加もある。今はKDDIに乗り換える意義をないけど、ひょっとしたら……?

ほんと、どーすっかなぁー。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
iPhone4S 発表 / 5ではなかった