[Edit]
[日記2012年01月06日(金)に思った娯楽のこと

[動画] Pingu's THE THING / めためた怖いぞ

[動画] Pingu's THE THING / めためた怖いぞ

ピングー版「遊星からの物体X」が素晴らしかった。

ピングーの無表情さがたまらない。友人ロビも名演。カメラワークも秀逸で、本当に楽しかった。気に入ってしまったので、何度も繰り返し見ちゃってる。最高♪
蛇足かもしれないが、予備知識を少し。

ピングー(Pingu)

スイス産のクレイアニメ。南極に住むコウテイペンギン「ピングー」と、その家族や仲間たちの日常を描くコメディ。彼らは「ピングー語」という独自の言語をしゃべる。

遊星からの物体X

1982年に公開されたSFホラー。
ノルウェーの南極観測隊が10万年前に地球に飛来したUFOを発見するが、目覚めた「それ(The Thing)」によって全滅してしまう。犬に寄生した「それ」は、アメリカの基地に逃げ込み、隊員と同化しながら増えていく。だれが「それ」に寄生されたのかわからないまま、基地はパニックに陥る。主人公は「それ」を退治するため、基地の爆破を決意する。

権利的な問題はクリアされているんだろうか? たぶん、してないだろうなぁ。やろうと思ったら、どことどこに連絡して、どんな手続きをするんだろう? クレイアニメに手間を惜しまない人でも、権利問題は面倒だろうなぁ。
パブリックな世界で脚光を浴びることはないだろうが、素晴らしい作品だと思う。

Share