[Edit]
[日記2012年08月03日(金)に思った経済のこと

マイバッグご持参「2円引」が終了

マイバッグご持参「2円引」が終了

 先月17日から、近所のLIVINでレジ袋が完全有料化された。

 これまではマイバッグを持参すると2円引というメリットを得られたが、今後はマイバッグ持参は当たり前で、もってない人にペナルティがつくわけだ。レジ袋はMサイズ2円、Lサイズ3円だって。
 まぁ、レジ袋の有料化は時代の趨勢だが、実際に導入されるとなると疑問も出てくる。

「レジ係が勝手にレジ袋○枚分とか徴収するのは問題だろう」
「ジュース1本、ガム1個でもレジ袋を買わされるのか?」

 しかし実際に導入されたシステムは秀逸だった。レジ前にレジ袋を用意して、客が自分で、必要な枚数をカゴに入れるのだ。これなら押し売りにならないし、レジ袋も商品であることが明らかになる。
 なるほど。見てしまえば当然のシステムなんだけど、見る前は無理だろうって思い込んでいた。

 そういえば、2年前にはじまった駐輪場の有料化もそうだった。

「どの自転車が、何時間駐輪したかを把握するのは無理だ」
「30分の買い物でもカネをとるのはよくない」

 などと思っていたが、導入された自動精算システムは秀逸だった。一定時間は無料で、それを超えるとロックされるのだ。また駅の出口に近いなど、利便性の高いスペースほど料金が高くなるから、長時間駐輪する人はおのずと遠いところに駐めるようになる。小一時間の買い物なら無料だし、以前より駐輪しやすくなった。
 なるほど。見てしまえば当然のシステムなんだけど、見る前は無理だろうって思い込んでいた。

 世の中が、少しずつ変わっていく。
 「こうするのが当たり前」「変えたいけど無理」と思っていたことを、あっさり解決する技術が確立され、また変えざるを得ない経済的逼迫が背中を押している。

 まだ、変化ははじまったばかりなんだろうなぁ。

Share

ページ先頭へ