日記  2012年11月14日(水) に思った 科技 のこと

自宅の無料通話環境を構築中

自宅の無料通話環境を構築中

 外出中の私(iPhone)と自宅の嫁(Mac mini)の無料通話を実現したい。

 私と嫁が話す電話料金なんてわずかだが、削れるものは削りたい。なにより、新しい技術を使ってみたい。iPhone 5 によって、ようやく試せる環境ができたのだ。
 まだ模索中だが、途中経過を記録しておく。

FaceTime ... Apple限定サービスは駄目そう

 Apple製品同士のコミュニケーションなら、FaceTimeが便利か? これも3Gでは使えなかった。OS X Lion (10.7) からデスクトップにも実装されたから、いろいろ便利になると期待していた。
 ──が、使ってみると、けっこう面倒くさい。
 デバイス単位で識別されるのに、呼び出しはメール単位。どう使えばいいんだ?

LINE ... つながる楽しさ

 昨年リリースされたばっかりなのに、大人気となった無料通話サービス。2012年のトレンド大賞にも選ばれた。PC版もあるが、登録はスマートフォンのみ。つまり、携帯電話がない人は利用できない。
 登録すると、アドレス帳からLINEユーザーが次々に見つかる。ほほぅ、これはおもしろい。電話番号や人間関係を韓国の会社に抜かれる心配はあるが、まぁ、気にしても仕方ないか。
 インターフェイスは洗練されている。グループトークも使いやすい。これは無料通話と言うより、SNSサービスみたいだな。
 ──ともあれ、携帯電話を持っていない嫁には駄目だ。

050plus ... 通話機能の付加

 電話機能を付加するなら、050plus がオススメらしい。通話料も Skypeより安い。しかし月額の基本料がかかってしまうため、今回はパスだ。固定電話があるのに、あえて追加する理由はない。

Viber ... LINEがなければ

 通話は登録したユーザー同士のみ。チャットもできる。機能はLINE とほぼ同じ、通話品質はしのぐとか。しかしLINEの方がユーザーが多いので、競り負けている。

Skype ... PC間通話なら

 結局、Skypeにもどってきた。やっぱり無料通話といったらSkype だよね。常駐アプリの使い勝手は今ひとつだが、まぁ、仕方ない。設定をいじって、着信時の通知を目立たせるようにした。固定電話ほどじゃないが、Mac mini を使っていれば気づくだろう。
 Mac mini にカメラはついてない。まぁ、嫁との会話にビデオチャットはいらない。

Mac mini ... マイクアンプがない

 iPhoneから呼び出し成功。しかしヘッドセットをつけても声が聞こえない。Mac mini はマイク端子はあるけど、マイクアンプがなかった! むぅー。そこまで簡素化していたのか。
 USBオーディオ変換アダプタか、アンプ内蔵のヘッドセットが必要だ。どうせ買うなら、Bluetooth でハンズフリーがいい。安いモノで3千円くらい?

 べらぼうな出費じゃないが、無料のために払っていい額だろうか?

 OS X Mountain Lion (10.8)で音声入力が強化されたし、Chromeもβ版ながらVoice Searchを実装した。これからはデスクトップもマイクで使う時代になるかも? ふぅむ。

 とりあえず Skype を常駐させたことで、IM を送れるようになった。
 しばらくこれでやってみるか。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
自宅の無料通話環境を構築中