日記  2012年11月15日(木) に思った 科技 のこと

Mac Mini(late 2012)を買った

Mac Mini(late 2012)を買った

 実家のiMacが古くなったので、Mac mini に買い替えることになった。

 実家では母と妹がパソコンを使っているが、2人ともデジタル音痴なので、私のところで購入し、メモリを増設し、各種設定をしてから、「納品」することになった。手間がかかるが、放っておけばデジタルデバイドが広がるばかりだから、仕方ない。
 今後のため、覚え書きを残しておく。

パソコンの寿命はどのくらい?

 実家のiMacは、2007年中期モデル。買ったときは最新モデルだったが(当たり前だ)、6年も経つと動作が緩慢になり、使い物にならなくなった。まぁ、6年はよくもった方だ。言い換えるなら、それだけ実家のパソコン使用頻度は低かったわけだ。
 パソコンの減価償却年数は4年。経費で買ったパソコンじゃないけど、4年くらいで買い替える方がいいのかもしれない。

メモリ増設

 Mac Mini(late 2012)の標準メモリは4GB。この際だからたっぷり16GBに増設した。
 Apple Storeでオプション注文するより、自分で買って交換する方が安い。2GBのメモリ2枚が無駄になってしまうが、やむなし。メモリ交換は簡単で、ドライバーも使わない。昨年、嫁のパソコンをMac mini (mid 2011)を8GBに交換しているので、もう慣れた。
 2011年は4GB×2枚が4,072円だったが、2012年は2,698円に値下げされていた。8GB×2枚が5,299円だったので、奮発することにした。
 増設すると、めちゃくちゃ快適になった。動画再生しても、ファンがまわらない。すごい。しかし実家の使い方を考えると、オーバースペックだったか?

OS X Mountain Lion (10.8)

 嫁のMac mini は、Lion (10.7)。1,700円でアップデートできるが、それほど変化はなさそうだと見送っていた。なので実家用Mac miniではじめてMountain Lion (10.8)に触れたけど、思いのほか、よかった。
 全体的にiCloudとの連携が強化され、便利になっている。しかし細かい改良が多いので、便利な使い方に気づかない人も多いのではないか? また複数のApple製品がないと使えない機能も多い。
 うーん、私も次はMacにしようかな。

Apple vs Google

 iPhoneでも悩んだが、AppleとGoogle、どちらのクラウドサービスを使うか迷った。しかしiPhoneほど閉め出されていないので、うまく共存できた。やっぱりメールやカレンダー、アドレス帳は、Googleの方が使いやすい。

実家に納品

 12月1日。実家にMac miniを納品する。リュックに詰めて、電車で運んだよ。
 設置されたMac miniから延びるケーブルは、電源とHDMIだけ。ネットも、マウスも、キーボードも無線。すっきりしたもんだ。
 居間にパソコンを設置するため、液晶テレビにつないだんだけど、相性はよくなかった。大画面すぎて、首が疲れてしまうのだ。色味もおかしい。いろいろ調整したが、うまくいかなかった。
 これあg液晶テレビ固有の問題なのか、Mac固有の問題なのか、私の調整不足なのかは、わからない。ただ、もう液晶テレビに出力する気はなくなった。パソコンのモニタに、テレビを小さく映すべきだった。

 パソコンが早くなって、画面が大きくなって、甥っ子は大喜び。妹も、撮りためた写真を整理する気になった。母は、4世代にわたる家の歴史を編纂したいと言い出した。どのくらい使ってくれるかわからないけど、まぁ、好調な滑り出しと言えるだろう。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
Mac Mini(late 2012)を買った