日記  2013年04月26日(金) に思った 科技 のこと

iPhoneがない一週間だった

iPhoneがない一週間だった

 うっかり実家に iPhone の充電ケーブルを置いて来ちゃった。

 iPhone5 になって、コネクター形状が30ピンから8ピン(Lightning)に変わった。長くiPodユーザーだったから、30ピンケーブルはたくさんあるけど、8ピンは付属していた1本のみ。つまり、充電も同期もできなくなったわけだ。
 正規品は2千円近くするけど、Amazon に164円の同品があった。これなら郵送してもらうより安い。さっそく購入するが、なかなか届かない。よく見るとメール便じゃん。届いたのは5日後。はからずもiPhone がない一週間になった。

生活に馴染んでいた

 iPhone がなくなると、けっこう依存していたことがわかる。いちばん困ったのは、朝一番に時間を確認できないこと。くせになってた。それから夜、なんとなくニュースやブログを読めないこと。どちらも布団の中。ピロートップとはよく言ったもんだ。
 ほかにも、ちょっとした時間にゲームできなかったり、ネットを参照できなかったり。まぁ、パソコンがあるからすごく困ることはないが、ちょこまか不便だ。スマートフォンはパソコンやテレビを置き換えないが、それらの隙間を、確実に埋めている。

スマホがないと困るか?

 一週間で着信は3件。私の交友範囲が狭まったこともあるが、通信の主流はメールに移っている。メールはPCでも読めるから、困らなかった。電話って、不便だな。
 iPhone の支払いは月8千円。ちょっとした便利の対価としては、ちと高いかな。とはいえ、Wi-Fi器機で代替できるわけじゃない。微妙なところだ。

 まぁ、iPhone 5 を買ったばかりだから、止めたり、買い替えるつもりはないけどね。
 よく考えたら、SoftBankポイントを使えばよかった。世の中、選択肢があっても気づかないことが多い。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
iPhoneがない一週間だった