日記  2013年11月22日(金) に思った 生活 のこと

外食との接し方が変わった / サブウェイ感謝祭

外食との接し方が変わった / サブウェイ感謝祭

 11/21、22はサブウェイ感謝祭だったので、食べてきた。

 今年は「祝! 世界40,000店達成、日本もまもなく500店」の記念らしい。吉野家が1,077店舗(2008年)だから、その半分か。けっこう多い。
 サブウェイはこうしたイベントのときしか食べてない。というか、近ごろはめっきり外食が減った。家で料理するほうが安いし、うまいし、楽しいからだ。とはいえ、外食がいい刺激になることもある。

 近ごろは、ハニーオーツを焼くことに挑戦していた。何度か試して、悪くない仕上がりになってきたが、ハニーオーツの味がわからなくなってしまった。なので今回のフェアは渡りに船だった。

 「サブウェイクラブ」と「ローストビーフ」を1つずつ注文した。通常490円が290円になる。久々に食べたけど、うまかった。野菜の水分が多いのか、パンの密度が低いのか、食べやすい。うちのパンは密度が高すぎる。

 パンはハニーオーツとホワイトを選択した。ハニーオーツは、思っていたほど甘くなかった。つまりうちのハニーオーツは甘すぎた。蜂蜜の量を減らそう。表面の燕麦(エンバク)は味がしない。なるほど。
 ホワイトもよかった。いつもはセサミやウィートなど、装飾されたパンを選んでしまうが、この学校給食に出てくるようなホワイトの味わいも悪くなかった。いいじゃない。

 私たちはサンドイッチを分解するように食べた。野菜の種類、切り方、挟み方、バンズやソースの味わい......。原価計算し、自宅で再現する道すじをつける。ふむふむ。よい刺激になった。

 これでまた、うちの食事はおいしくなるだろう。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
外食との接し方が変わった / サブウェイ感謝祭