日記  2014年09月07日(日) に思った 社会 のこと

友だちの前でいちゃつく女について

友だちの前でいちゃつく女について

 日曜日は友だち3人でボウリングした。

 すると隣のレーンに、若い男2名と女1名がやってきた。女はすらりとした体つきで、着こなしも化粧も落ち着いていて、ズバリ私の好みだった。しかし残念なことに、片方の男とずっとイチャイチャしていた。

 椅子はたくさんあるのに、彼氏と同じ椅子に座るのだ。狭いから身体は密着するし、バランスが悪いから彼氏が彼女の身体を抱きかかえる。キスしたり、性的な愛撫をするわけじゃないが、あからさまだった。

 問題は、残された男である。

 ボウリングは2人で投げると、つねに相手が投球するため、会話のタイミングがない。3人だとA&B、B&C、C&Aと組み合わせが変わっていく。私たち3人はそうやって会話した。
 しかし隣のレーンは、男Aと女Cがつねにいっしょだから、男Bはずっとひとり。ひとりで投げ、恋人たちが離れ、投げ、投げ、またくっつく様子を見て、自分の番になる。その繰り返し。ストライクが出た瞬間だけ、3人が声を掛け合うが、男Bがカップルのいずれかと話す場面は見なかった。

 本当はカップル2組でやるはずが、女Dがドタキャンしたのだろうか?
 男Aは男Bにもうちょい配慮すべきじゃないか?
 男Aは配慮したいが、女Cが無分別なのか?
 あるいは、わざと見せつけているのか?

 公衆の面前でいちゃいちゃするカップルは迷惑きわまる。互いしか見てないから邪魔だし、事故を起こしやすいし、うっかり目が合うと凶暴化する恐れがある。しかしそれ以上に迷惑なのは、友人・知人のまえでいちゃつくカップルだ。

 私も男Bの立場になったことがある。男も女も知り合いだったが、いちゃつきだしたら別の生き物になった。目をそらすと、もどすタイミングに困る。
 どうして我慢できないのか? 私に早く帰れと言いたいのか?
 どうでもいいことに悩まされる。

 隣のレーンの彼女が、なまじ私の好みだったから、イライラしたのかもしれない。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
友だちの前でいちゃつく女について