日記  2014年12月10日(水) に思った 科技 のこと

スマホからガラケーに乗り換えようとして、失敗した話

スマホからガラケーに乗り換えようとして、失敗した話

 スマホを解約し、ガラケーを使うことに決めた。

 やはりパケット定額料の毎月5,200円が高い。iPhoneはWi-Fi端末にして、ガラケーに機種変更しよう。Softbankショップで相談して、下記要項を決める。

基本構想

  • iPhone 5を解約して、ガラケーに機種変更する。
  • iPhone 5 はWi-Fi端末として利用する。
  • ガラケーの機能は最低限でいい。待ち受け時間のみ長い方がいい。
  • 標準プラン(1,867円/月)が11月末までだったが、延期になった。
  • インターネット接続基本料(324円/月)は不要。メールもネットもなし。
  • COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P(機種代金:1,320円×24回=31,680円)

 現在のiPhone利用料金がだいたい月々7千円弱。これが月々2千円になれば、5千円のコストカットになる。約半年で機種代金がペイするので、そのあとスマホにもどしても損はない。
 今から2年間──2017年までガラケーを使えば、9万円浮くはずだ。

 パケット使用料は日割りできないため、10日に買えるとオトクと言われる。なので12月10日に再訪するが、2つの問題で乗り換えできなくなった。

問題1.製品がない

 乗り換えたい機種がなかった。ショップは全機種全カラーをストックしているわけじゃないため、最短で2日の猶予が必要とのこと。今日手続きして、数日後にもらおうとするが、2つ目の問題で頓挫する。

問題2.SIMカードを抜いたiPhoneはPCと同期できない

 ということが判明。iTuneと同期できないと、楽曲を更新できないし、iOSもアップデートできない。しかも今日、iOS 8.1.2がリリースされてやんの。今日、SIMカードを抜いていたら、このアップデートを受けられなかった。

 PCと同期できないiPhoneを受け入れるにしても、今日は準備してなかった。なので今日の乗り換えは見送るしかない。くやしい。

 店員の話によると、iPad mini と併用する人が多いらしい。しかしiPad mini 3 Wi-Fiモデル/16GBは44,200円だから、ガラケーと合わせて75,880円の追加費用になる。15ヶ月ペイしない。これじゃ意味がない。

 SIMカードを抜いたiPhoneをうまく使いこなす方法はないものか?
 12月中に算段がつけば、1月10日にガラケーに乗り換えられる。

店員の説明は本当か?

 モバイルデータ通信を止めることで、料金を3千円ほどカットできることが判明したので、契約内容を変更する。12月はこれを試してみよう。

変更前パケットし放題フラット for 4GLTE
変更後パケットし放題 for 4GLTE

 この日記を書くため調べ直したが、パケット料金プランには、より安価な「パケットし放題S」があった。モバイルデータ通信を完全に止まるのだから、「S」の方がいいに決まってる。店員さんはなぜ教えてくれなかったのか。知らなかったのか?

 なんだか店員さんの説明が信じられなくなった。
 ちゃんと自分で調べるしかないようだ。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
スマホからガラケーに乗り換えようとして、失敗した話