日記  2015年03月27日(金) に思った 健康 のこと

冷える40代

冷える40代

 昨年からひざ掛けを愛用している。

 ひざ掛けなんて邪魔なだけだが、ないと下半身が冷えてしまう。歳をとったせいか、運動不足で副交感神経が衰えたのか、内燃だけで体温を維持しにくくなった。これが冷え性ってやつか?

 部屋が寒いわけじゃないし、炭水化物も食べているのに、ぶるるっと身体がちぢこまる。ちゃんと半纏を着て、温かい飲み物を飲んで、ひざ掛けして、ようやって「ふつう」でいられる。これまで意識せず「ふつう」でいられたから、驚きの事態である。

 うちの嫁は若いころから冷え性だったから、冬になると手がトカゲのように冷たくなる。朝は布団から出て来られないし、外出するときは宇宙服のように着こむ。私は嫁ほど悲惨じゃないが、笑っていられなくなった。やばい。

 振り返ると、私は冷えに無理解だった。

 会社で同僚の女の子がひざ掛けしてると、「大げさだなぁ」「身体が冷えるなら、食べればいい」「ちょいと運動すればええやん」などと思っていたが、ごめんなさい。そういうことじゃなかったんですね。

 三寒四温になって、ひざ掛けが要らない日も増えたが、油断大敵。気候の変化、体調の変化に注意して、知恵で「ふつう」を維持しないと。

 やれやれ。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
冷える40代