日記  2015年04月18日(土) に思った 社会 のこと

「もらい事故」でも賠償義務

「もらい事故」でも賠償義務

 福井県で驚くべき判決が出ていた。

「もらい事故」でも賠償義務負う 福井地裁判決、無過失の証明ない

 車同士が衝突し、センターラインをはみ出した側の助手席の男性が死亡した事故について、直進してきた対向車側にも責任があるとして、遺族が対向車側を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが13日、福井地裁であった。原島麻由裁判官は「対向車側に過失がないともあるとも認められない」とした上で、無過失が証明されなければ賠償責任があると定める自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づき「賠償する義務を負う」と認定。対向車側に4000万円余りの損害賠償を命じた。

 居眠り運転の車が対向車線から突っ込んできても、賠償義務を負うのか。記事を読むかぎり、突っ込まれた運転手が目をつむっていたとか、クラクションを鳴らせば回避できたって証明されたわけじゃない。4000万って、過失割合でどのくらいなんだろう?

 過失があった→賠償、ではなく、
 過失がなかったと証明できない→賠償、てのは厳しい。

 突っ込まれた運転手は、4000万の過失を認めるだろうか? 控訴して判決がひっくり返る可能性もある。ただ現時点で思うのは、「事故は怖い」というより「運転は怖い」ってことだ。

 交通事故の過失割合は「10対0」にならないと、だれかが言っていた。

 だれが言ってたんだっけ? 自動車教習所や免許センターの講習じゃなかったと思う。「気をつけて運転しなさい」と言われるが、実際は「どんだけ気をつけて運転しようが、事故が起これば賠償責任を追う」なんだよね。そんな覚悟をもって運転している人が、どれほどいるだろう?

 ドライブレコーダーがあっても、法の原則は変わらない。「クラクションを鳴らした」とか「ハンドルを切った」と証明できるかもしれないが、逆に「クラクションを鳴らしてない」とか「回避が遅い」と突っ込まれるかもしれない。それでもまぁ、事実に基づいて裁かれたいよね。

 無実の立証責任が運転手にあるなら、ドライブレーダーの搭載は義務化、保険は強制にしてほしい。交通事故の恐怖は、まだまだ認知が足りないように思う。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
「もらい事故」でも賠償義務