日記  2015年05月17日(日) に思った 政治 のこと

未来ある人は大阪から逃げろ

未来ある人は大阪から逃げろ

 大阪都構想が否決され、橋下徹氏は政界引退を宣言した。

 こんなことになるとは思わなかった。僅差で可決され、既得権益との戦いが第2段階に移ると思っていた。なのでこの結果はショックだし、ひどく落胆した。
 ネットの掲示板では橋下氏の敗北と引退を惜しむ声もあれば、去りゆくものに罵詈雑言を浴びせる声もある。私がざっと見た印象だと、橋下氏を悪く言う人は投稿が多く、素性を隠していることが多い。アカウントはちがうが、画一的な物言いでちょっとこわい。

 住民投票までの5年間、反対派の醜悪なアジテーションを見せられた。対案を出さない。データを示さない。討論に応じない。大阪を駄目にした張本人たちが改革に反対し、人々を煽る姿を見て、不快に思わない人はいなかっただろう。なので最後は市民が冷静な判断を下すだろうと思っていたが、そうじゃなかった。人々は、こんな手口に流されてしまうのか。

 20代から60代まで賛成だったのに、70代の反対で決まってしまった。税金を補助する区が賛成し、補助される区が反対していたことにも落胆した。

 大阪はもう駄目だ。
 未来ある人は大阪から逃げろう。
 奴隷でないなら、逃げろ。
 大阪でがんばっても搾取されるか、フリーライダーに堕落するだけだ。

 この投票結果は希望を失わせるのに十分だと思う。

 大阪はもう駄目だ。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
未来ある人は大阪から逃げろ