日記  2015年09月13日(日) に思った 娯楽 のこと

[PAYDAY2] マルチプレイで衝突する個性

[PAYDAY2] マルチプレイで衝突する個性

 マルチプレイをやると個性が出るし、個性は摩擦を生む。

 いま4人でプレイしてるんだけど、見事にスタイルが異なっていた。

プレイヤー1

【傾向】他人の失敗は許さず、自分の失敗はスルー。
【対策】あらかじめ練習し、プレイヤーの力量を高めておく。

プレイヤー2

【傾向】イチかバチかに賭けたがる。失敗したら袋叩きにあうが、懲りない。
【対策】こっそり仕掛ける。見つかったら終わり。

プレイヤー3

【傾向】超ウルトラ安全策。条件がそろうまで、いつまでも待つ。
【対策】botに戦ってもらう。

プレイヤー4

【傾向】ぎりぎりの選択は人に任せ、戦闘に集中する。
【対策】アーマーを着込んで、撃たれても大丈夫にしておく。

 こうした基準は、ほかにもある。
 たとえば、どうやっても突破できないゲームに遭遇した場合、どうするか?

プレイヤー1

 意地になって挑戦するが、ある一定ラインであきらめる。

プレイヤー2

 すぐやめる。あるいは長期間、寝かせておく。

プレイヤー3

 何度も何度も何度も挑戦する。

プレイヤー4

 がんばるが、蝶々を見かけたらそっちについていく。

 ふだんあまり意識しない個性の差が、マルチプレイで顕著になるのはおもしろい。

 私はこうやって分析し、発表するのが好きだが、分析しない人、発表しない人もいる。まぁ、人それぞれ。ゲームとして正しい選択、効率的な選択はあるかもしれないが、ゲームを楽しむ人生においては、どっちに等価だと思う。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
[PAYDAY2] マルチプレイで衝突する個性