献立  2004年10月03日(日) に食べた

うどんを打ってみた

うどんを打ってみた

今日は雨だったので、うどんを打つことにした。

けっこう、難しかった。
とにかく生地を薄くすればよいと思って、ぺらぺらになるまで伸したのだが、これが失敗だった。
薄すぎると、くっついちゃったり、切れたりして、ワンタン(の出来損ない)みたいになってしまうのだ。しかも、均等に伸ばせなかったから、短いのと長いの、薄いのと太いのが混ざって、ちぐはぐな食感になってしまった。

教訓。
うどんは、なるったけ均等に伸ばし、ある程度の太さで切った方がよいようだ。それと、それなりの広さを持った作業場もほしい。

悩み。
教訓を生かすためには、本気で料理に取り組まなければならない。時間と金がかかる。

決意。
やってみるか。

コメント (Facebook)

思考回廊 献立
うどんを打ってみた