献立  2004年12月20日(月) に食べた その他

京都の豆腐は美味だった

京都の豆腐は美味だった

京都で買ってきた豆腐を食べた。

有名どころの逸品ではなく、高速道路に乗る前に立ち寄ったデパートの地下食品売り場で買ったものだ。1つ100円ちょい。京都の人たちが、ふだん食べている豆腐だと思う。

それで湯豆腐を作ってみたのだが、うまかった!
どこがどうちがうとは言えないが、同じ豆腐とは思えないほど差がある。なんてこった、京都の豆腐は美味だった。

京都旅行で食べた「奥丹」の湯豆腐も美味だった。
セットで3,000円もする豪華メニューだが、それだけの価値はあると思う。しかしスーパーで買った豆腐も、それに匹敵してしまった。もちろん、「奥丹」には豊富なメニューがあるし、食器や内装もハイグレードだったけど、豆腐だけ比較すれば、(私の知覚できる範囲で)差はなかった。

なんかショックだ。もちろん、不意打ちを食らって感覚がずれているのかもしれないが、それでもショックだ。京都の人は、こんなうまい豆腐を日常的に食ってるのか。有名料理屋に行くまでもないじゃん。

貴重な経験ができて嬉しいんだけど、とても複雑な気分になった。

コメント (Facebook)

その他 (30)

思考回廊 献立
京都の豆腐は美味だった