献立  2005年12月23日(金) に食べた 洋食

牛肉料理

牛肉料理

アメリカ牛の輸入再開によって、オーストラリア牛が安くなっている。ダイエットそっちのけで、牛肉料理をいろいろ試してみることにした。

私はふだん、あまり牛肉を食べない。
第1に高いから、第2に美味しい牛肉料理を知らないから。輸入牛(米豪問わず)は臭みが強い。私は平気でも、妻はけっこう苦手らしい。
これを克服できる牛肉料理はないだろうか?

05/12/17-ステーキ

牛肉といえばステーキである。ただ焼くだけだから簡単だ。
ステーキソースもいろいろ販売されているけど、私は醤油と塩胡椒で食べるのが好きだ。焼き加減は原則レアだけど、生っぽいレアは駄目かな。
ステーキは簡単だけど、フォローが効かない。つまり肉の臭みが強かった場合に打つ手がない。べらぼうに高い肉を買えばいいわけだが、それでは料理としての楽しみがない。

05/12/18-牛丼

すき焼きを作るつもりだったが、急遽、牛丼に変えてみた。
まぁ悪くないんだけど、牛肉のうまさが出ているとはいえない。この系統だと、吉野家の牛丼に勝るものはない。あの味を超えられないなら、わざわざ家で作る必要もない。

05/12/19-ハンバーグ

結論から言えば、これが最高だな。料理として、工夫の余地がたくさんある。まぁ、挽肉だと臭みもわかりにくいけどね。
牛肉100%のハンバーグなんて久方ぶりだけど、やっぱりウマイな。豚肉や合い挽き肉よりも、旨味が濃いよ。

11月にスジ肉を使った牛丼を作ったんだけど、これもうまかった。
結局、安い肉の方が(料理としては)楽しめると思う。もちろん、高い肉の方が(材料としては)美味しいんだけど、金で解決できる料理は自宅で作る意義がないよな。

スジ肉を煮込む、挽肉をこねて焼く。これ以外にも、牛肉の楽しみ方があるだろう。
今のうちに、いろいろ試しておきたいなぁ。

コメント (Facebook)

思考回廊 献立
牛肉料理