[Edit]
[献立2006年11月28日(火)に食べた缶詰・レトルト

タイ風味の火鍋

タイ風味の火鍋

スーパーを物色していたら、「火鍋セット」を見つけた。

タイから輸入されたものらしい。
原材料や調理法などはすべて英語で書かれており、日本語の解説はシールで貼ってあった。ブランド名らしき表記もない。
なんともヤバイ雰囲気だが、誘惑に抗しきれず買ってしまった。

鍋に火鍋の素と水を入れて、ひと煮立ち。
豆腐に白菜、豚肉、タケノコ、ネギ、エリンギ、マイタケ、ブナシメジなどの具を順々に加えて煮込む。最後に「ノナカソース」と呼ばれるものを入れると、ぷーんとタイっぽい臭いになった。

「ノナカソース」ってなんだ?
ノナカノースはアジアのハーブを贅沢に使ったヘルシーなチリソースと書いてある。じつにアヤシイ。

食べてみる。

ぶほっ!

辛さにクチがびっくりして、吹いてしまった。
「こ、これはスパイシーを越えたホット、いや、むしろペイン!
今年1月に食べた、まさにあの味だった。

……が、ヒーヒーうまうま食べていたのは中盤までで、徐々にタイ風味が強くなってきた。まるで惑星がブラックホールの重力に引き寄せられていくかのように、味が変わっていく。これがノナカソースのパワーなのか。

食べ終わってみると、火鍋の味がわからなくなった。
(いま食べたのは火鍋なのだろうか……?)
それとも、酸っぱくないトムヤムクン?

やはりタイ料理は恐ろしい。

Share

Next