献立  2007年01月11日(木) に食べた お取り寄せ

富山のます寿司

富山のます寿司

テレビで富山の「ます寿司」が特集されていた。

スーパーの「ます寿司」なら食べたことがあるけど、そんなにうまいとは思わなかった。しかしテレビ越しに見る本場のそれは、やたらと美味しそうだった。食べてみたいッ!
次に富山に行くとしたら、黒部ダムを見るときか。そのときに食べられるだろうか? 難しそうだなぁ……。

というわけで、ネットでお取り寄せすることにした。
以前、福井県から「生さば寿司」を取り寄せたのと同じノリだね。便利な世の中になったもんだ。

というわけで、やってきましたー♪

食べてみる。うほっ! いいねぇ♪
酢がきつくないし、ますの旨味がよくわかる(もぐもぐ)。
マス(鱒)はサケ類だからサーモンの親戚だ。「脂がのったサーモンの押し寿司」といえば、なんとなく味をイメージできるかもしれない(もぐもぐ)。
ますが2段になっているのもうれしい(もぐもぐ)。

うまかったぁ……。「ます寿司」を見直しましたよ。
これに比べると、スーパーの「ます寿司」は単なる酢飯のカタマリだね。
ちと高かったけど、大満足できました。

ごちそうさまぁ♪

鱒寿司(ますずし)
  • 富山県の郷土料理。鱒(サクラマス)を発酵させず、酢で味付けした押し寿司(早ずし)の一種
  • ます寿し、ますの寿し、鱒の寿司などと表記される。
  • 駅弁としての知名度も高い。
  • 原油額の高騰や鱒の漁獲量が減ったため、2006年8月に値上げされた。

丸龍庵のます寿司 2段 - 魚巡りの宿 永芳閣のお取り寄せ
本体:2,100円+送料:950円=合計:3,050円(代引き)

コメント (Facebook)

お取り寄せ (15)

思考回廊 献立
富山のます寿司