[Edit]
[献立2007年09月17日(月)に食べた魚介

くじらはうまいのか?

くじらはうまいのか?

近所のスーパーで、くじらの刺身を買ってきた。

くじら肉なんて、久しく食べてない。
というか、くじらの「刺身」は食べたことがないと思う。スライスされているので、そのまま皿に並べてみた。ニオイを嗅いでみると強烈に磯臭い。買ってきたばかりなのに、なぜ?

食べてみると、めちゃめちゃ堅い
とりわけ縁の黒い部分はゴムのようだ。食べ物としての堅さじゃない。そして、おいしくない。

やむなく焼いてみる。
焼くと表面がぶつぶつと粟立つのだが、堅さはあまり変わらず、味も変わらず。おいしくない。

我慢して食べていたが、耐えきれなくなった。
半分以上を廃棄してしまった。貴重な肉なのに、もったいない。
なぜだろう? 食べ方をまちがったのだろうか?

ネットで調べてみたが、まちがってはいないようだ。
ミンクくじらの「本皮」という部位で、脂のカタマリらしい。にんにく醤油か生姜醤油で食べるとうまいと書いてあるが、とてもそうは思えない。

「くじらの竜田揚げ」なら、小学校の給食でよく食べた。あれはうまかった。しかし刺身はまずい。

  1. くじらの刺身はうまいけど、今回買ってきたパックは特別まずかった。
  2. くじらの刺身はこういう味で、どこで食べてもまずい。
  3. 昔はうまかったけど、今はまずくても貴重品として扱われている。
  4. 食べ方に、知られざるコツがある。

うーん、どれだろう?

Share

Next