献立  2007年10月22日(月) に食べた 中華

陳麻婆豆腐の素

陳麻婆豆腐の素

 近所のスーパーで『陳麻婆豆腐の素』を見つけた。

 あの、めちゃめちゃ辛い陳麻婆豆腐の味を再現したものだろうか? 興味が湧いたので、試してみることにした。

 私は麻婆豆腐が大好きで、外でも家でもよく食べる。以前はクック・ドゥを使っていたが、2005年から豆板醤や甜麺醤を使った自家製・麻婆豆腐になっている。こうした合わせ調味料を使うのも久しぶりだ。

 箱を開けて、4人前入っていたことに気づく。クック・ドゥも2~3人前だが、こちらはもっと多く作れる。写真は1袋の半分だから、この8倍を作れるわけだ。コストパフォーマンスがいいな。

 食べてみる。口に入った瞬間はふつうだが、すぐに辛さが炸裂する。
 うひーっ!
 ごはんを食べても、水を飲んでも辛さは癒えず、食べれば食べるほど蓄積されていく。なるほど、これは陳麻婆豆腐だ。

 おっと、花山椒をかけるのを忘れてた。封を切ってふりかけると、部屋の空気が変わる。鼻がムズムズする。改めて食べると、さらに陳麻婆豆腐の味になった。

 今回はネギで作ったが、葉ニンニクで作った方がうまそうだ。まだ3袋残っているから、あれこれ試してみよう。ふふ、気に入ったよ。

関連:陳麻婆豆腐

コメント (Facebook)

思考回廊 献立
陳麻婆豆腐の素