献立  2007年11月17日(土) に食べた 缶詰・レトルト

らーめん缶(冷やし麺)を食べた

らーめん缶(冷やし麺)を食べた

飲み会の景品で、冷やし麺の缶詰をもらった。

秋葉原名物「らーめん缶」の1つで、冷やし麺(ほんのりゆず風味)のほか、中華そば(あっさりとんこつ醤油味)、カレーうどん(とろみスープ)があるそうだ。「おでん缶」と同じメーカーが販売している。
「おでん缶」は、ずっと以前に食べたことがあるけど、まぁ、うまいもんじゃないね。だから、アレが秋葉原名物と騒がれたときは戸惑ったよ。名物は味によって決まるわけじゃないと、学んだね。

なので味にはまったく期待していなかったが、想像していた以上にきつかった。
これって、コンニャク麺なんだね。それを冷めた鰹だしスープで、ちゅるちゅる食べる。くみくみ。備え付けのフォークで、具材をつつく。メンマ、刻みチャーシュー、うずらの卵。
せめてスープが温かければ......
冷やし麺だから温めず、常温で食べたんだけど、むしろキンキンに冷えていれば(味がわからなくて)よかったかもしれない。

家で食べたのも失敗だった。
こーゆー自販機食品は、野外で、立ったまま食べないと気分が出ない

ネットで、らーめん缶3種を食べ比べた人の記事を読んだけど、冷やし麺がいちばんうまいらしい。そーなのかー、これが一番かー。中華そばとカレーうどんは、どんな味なのだろう?
まぁ、試すことはないけどね。

コメント (Facebook)

缶詰・レトルト (41)

思考回廊 献立
らーめん缶(冷やし麺)を食べた