[Edit]
[献立2008年09月14日(日)に食べたデザート

ビールテイスト飲料の楽しみ

ビールテイスト飲料の楽しみ

N氏は最近、ホッピーで晩酌しているらしい。

「ノンアルコールで、健康と財布に気を使ってるんだよ」と言う。
このとき初めて、私はホッピーがノンアルコールビールだと知った。ホッピーは水で薄めたビールと思っていたけど、そうか、ノンアルコールだったのか。

ちょっと調べてみた。
「ノンアルコールビール」と言っても、わずかながらアルコールを含むため、「ビールテイスト飲料(ビアテイスト飲料)」と呼ぶのが適切らしい。わずかながらアルコールを含むことから、敏感な人は酔っぱらうし、運転前に飲むことは推奨されない。今月発売された「キリンフリー」は、まったくアルコールを含まないらしいが、まだ飲んでない。

ビールテイスト飲料を試してみよう。スーパーの棚にあった商品を適当に買ってきた。

  • MALT SQUASH
  • Asahi Point One
  • SUNTORY FINE BREW
  • KINGSBURY

この中では、KINGSBURY がよかったかな。
しかし全体的には……なんだか……物足りない。ビールの中心がすっぽり抜け落ちてる感じ。飲むとかえって、(本物の)ビールを飲みたくなってしまう。むぅ。

もともと私は酒好き(ビール好き)ではない。30半ばになってお酒の勉強をはじめ、ベルギービールや地ビールを飲み歩くようになっただけで、嗜好としてはニュートラルのつもりだった。しかしビールテイスト飲料を飲むと、自分がビール好きになっていることに気づかされる
酔いたいわけじゃないのに、アルコールを求めているとはね。

ビールの代用品として飲むと、物足りない。つまりビール好きにはオススメできない。では、ビール嫌いにオススメできるだろうか? お酒を飲めない人が、ビールテイストを好きになることはあるんだろうか? 甘くない炭酸飲料は、どんなときに飲みたくなる?

なんか、いろいろ考えてしまう。
あと何回か、試してみようと思う。

Share

Next