献立  2008年12月13日(土) に食べた デザート

リンゴの皮むき

リンゴの皮むき

冬はリンゴが美味しい。

私はパイナップルも好きだが、リンゴも好きだ。そりゃ、冬はみかんもいいけど、リンゴのさっぱり感がお気に入り。
蜜がたっぷりのリンゴ......でなくてもいい。
みかんは甘くないとつらいが、リンゴは甘みが弱くても気にならない。
まぁ、とにかく私はリンゴが好きなのだ。

しかし最近、リンゴは不人気らしい
最大の理由は、皮むきだろう。
みかんの皮は手でむけて、紙くずといっしょに捨てられる。しかしリンゴはナイフがないとむけないし、むけば手に汁がつくし、皮は生ゴミ入れに捨てなければならない。しかも時間がたつと変色してしまう。
お弁当に入れたり、自分の部屋で食べるなら、みかんの手軽さにはかなわない。

読売新聞のコラムによると、「ウサギリンゴ」を作れない親が増えたそうだ。
そして、それがリンゴ離れの遠因ではないかと指摘されているが、ちがうだろう。そもそもリンゴの皮はなるべく食べない(薬がこわいから)。
単純に、より手軽なものに流されているだけだと思う。

なんとなくウサギリンゴを作ってみた。
奥にあるのが私、手前が嫁の作品。ウサギリンゴを作るのは初めてなので、見栄えが悪くなってしまったが、まぁ、いいや。
冬はリンゴを食べましょう。
しゃくり。


■「ウサギリンゴ」作れる?...親だって35%できない
(読売新聞 - 12月11日 10:03)

コメント (Facebook)

デザート (68)

思考回廊 献立
リンゴの皮むき