献立  2008年12月28日(日) に食べた パン・ピザ

Smooth Operator / 甘くないピーナッツバターが好き

Smooth Operator / 甘くないピーナッツバターが好き

ニューヨーク旅行で買ったピーナッツバターを、また食べたい。

Peanut Butter & Co.の「Smooth Operator」という製品なのだが、アメリカにしては珍しく無糖のピーナッツバターなのだ。
「甘くないピーナッツバターが美味しいの?」
と問われれば、首を大きく振って肯定しよう。「Smooth Operator」を食べれば、砂糖入りのピーナツバターは砂糖の味しかしないことに気づかされる。ピーナッツ風味が好きというなら、ぜひ試してほしい味である。

あれから6年、「また食べたいなぁ、でもニューヨークは遠いなぁ」と思っていたら、なんのことはない、日本でも輸入販売していた。東京ミッドタウンのDEAN & DELUCAと、イオンレイクタウンの成城石井で見かけたが、探せばもっと見つかるかもしれない。450gで1,470円、340gは630円だった。旅先で手に入れたものを近所で見るのは複雑な思いだが、ふたたび食べられることを喜ぼう。

家に帰って開けてみる。2002年は瓶詰めだったのに、プラスティックボトルに変わっていた。内部は分離していて、油の層が浮いている。スプーンでかき混ぜると、ゆるゆるになってしまった。あれれ? こんなゆるくなかったはず。
製法が変わったのか、輸出する過程で変質してしまったのか

パンに塗って食べてみると、味わいは記憶のとおりだった。粉末のピーナッツを口に入れたところを想像してほしい。喉が渇くでしょ? そんな感じ。甘くはないが、パンとよく合う。飽きてきたら、蜂蜜を垂らして、また美味しい。うまうま。

まだヌテラが残っているのに、ボトルが増えてしまった。
しばらく精力的にパンを食べないとな。

コメント (Facebook)

パン・ピザ (47)

思考回廊 献立
Smooth Operator / 甘くないピーナッツバターが好き