献立  2009年07月16日(木) に食べた 和食

はじめての梅干し漬け

はじめての梅干し漬け

L氏に勧められ、梅干しを漬けてみることにした。

私も嫁も実家では梅を漬けていたが、自分で漬けたことはない。結婚前はともかく、今は家で食事をすることも増えたし、梅干しはよく消費する。やってみてもいいかもしれない。
材料や作り方はともかく、容器はどうしよう? 成功するかどうかわからないので、容器に金をかけたくない。と思っていたら、嫁の実家から容器をもらえた。よし、やってみよう。

材料

  • 梅(500g)
  • 塩(たっぷり)
  • 保存容器
  • ビニール袋 2枚(重しにする)

作り方

  1. 焼酎で梅を洗う。
  2. 殺菌した保存容器に梅と塩を交互にいれる。
  3. 二重にしたビニール袋を保存容器の中で広げて、水をそそぐ。
  4. 水が漏れないよう、ビニールを輪ゴムで止めて、フタを閉める。
  5. 梅雨が明けるまで、冷暗所で放っておく。

天日干し

  1. 梅雨明け宣言がでたら、天日干しをする。
  2. 1日目:風通しの良い所に干す。朝~夕方まで干したら、梅酢に戻す。
  3. 2日目:風通しの良い所に干す。朝~夕方まで干して、梅酢に戻さない。
  4. 3日目:風通しの良い所に干す。朝~夕方まで干して完成。
できあがりが白っぽいのは、照明のせいと、紫蘇を入れてないせいだ。味は、酸っぱさよりしょっぱさが強いが、まぁ、梅干しだ。これまで食べた中でいちばん美味しい梅干しではないが、ふだんの食卓に出しても遜色ないだろう。

ふむ、これなら毎年漬けてもいいだろう。

コメント (Facebook)

思考回廊 献立
はじめての梅干し漬け