Skip to main content
 献立  2010年09月13日(月) に食べた お取り寄せ

お取り寄せの馬刺し

お取り寄せの馬刺し

熊本から馬刺しセットをお取り寄せしちゃった。

熊本旅行したときに感動した「菅乃屋」の馬刺しである。義父から贈られてきたお中元カタログで注文させてもらった。なので値段はわからない。自分の財布だったら、ちょっと試せなかったかもしれない。

後日、宅配便で小さな箱が宅配された。カチコチに凍った赤身150gと甘タレ50ml。加工者は千興ファームとある。菅乃屋に馬肉を卸しているんだろうか? 両者の関係はよくわからない。
冷蔵庫で3~4時間かけて解凍すると、包丁で切れるくらい柔らかくなった。肉目に垂直にスライスする。厚さの目安は2mmとあるが、そんな薄くは切れない。まぁ、厚めの馬肉を食べるのも一興だろう。

お皿に盛ると、多いような少ないような……複雑な気持ちになる。考えてみれば、我が家の食卓に馬肉が乗るのは初めて。甘タレをつけて食べる。冷たいがシャリシャリはしてない。口の中で温められ、肉の旨味が広がってゆく。おほほ♪
もっと噛んでいたいけど、思わず飲み込んでしまう。ガムじゃないから、長く噛んでも美味しいはずないけど、それを試すこともできなかった。身体の方が嚥下するタイミングを知っているようだ。
馬肉だけに、うまうま♪

おいしい馬刺しを食べちゃうと、シャーベット馬刺しは食べられない。その可能性があるだけで、注文を控えてしまう。おかげで外で馬刺しを食べる機会が減ってしまった。

コメント (Facebook)

 Back to top