献立  2010年11月15日(月) に食べた 魚介

はじめてのしめ鯖寿司

はじめてのしめ鯖寿司

 今夜は、しめ鯖寿司を食べた。

 もちろん、きのう釣ってきたサバを使っている。サバの押し寿司もしめさばも食べたことはあるけど、家で作るのは初めて。かなり不安だったけど、悪くない出来になった。我が家の定番メニューにしたいので、また作ってみたい。

 やはりYouTubeの動画を参考にした。バーナーは持ってないので、「炙り」はなし。
 動画では、さばくところから完成まで連続してるけど、昨夜は疲れていたので、三枚におろしたところで寝てしまった。一夜明けると、サバはやや生臭くなっていた。酢とわさびで吹き飛ばせたけど、本来は釣ってきたその日に、塩と酢でシメるべきなんだろうな。

 それにつけても、酢とわさびの効果は大きい。これらの調味料は、味をよくする以上に臭みを飛ばしてくれる。冷蔵庫がなかった時代は重宝しただろう。和食の知恵だね
 酢を大量に使ったわけじゃない。お店のしめ鯖寿司は強烈に酸っぱいものが多いけど、今回はすぐ食べるので、量は多くない。ほんのりでも十分な効果があると確かめられた。知識が実体験と結びついた感じがする。

 我が家のしめ鯖寿司は、見た目が悪い。手順がもたついたせいで、風味も落ちている。もっと美味しくなるはず。もっと美味しく食べなければ、身を捧げてくれたサバに申し訳ない
 なんだか新しい扉が開いた気がする。

コメント (Facebook)

魚介 (37)

思考回廊 献立
はじめてのしめ鯖寿司