献立  2011年01月11日(火) に食べた 缶詰・レトルト

ロブスタービスクの缶スープ

ロブスタービスクの缶スープ

 キャンベルプレミアムコレクションの「ロブスタービスク」を試してみた。

 私はキャンベルのコーンスープが大好きで、よく飲んでいるのだが、プレミアムコレクションなる上位シリーズがあるとは知らなかった。ロブスタービスクの価格は441円。なるほどプレミアムだ。
※600円くらいで売られていることもあるから、安く買えたようだ。
 ストレートタイプなので、希釈しない。希釈しないとキャンベルらしくないが、まぁ、プレミアムだから。スプーンでかき混ぜながら、ゆっくり鍋で温めていく。

 ロブスタービスク(lobster bisque)とはなにか?
 ロブスターの頭を細かく砕いて、たまねぎ、トマト、香味野菜と共にソテーし、ブランデーを加え、長時間煮込み、仕上げに生クリームを加えたもの。ビスク(bisque)はフランス料理の言葉で、甲殻類のスープのこと。ビスク湾から由来するそうだ。

 飲んでみる。
「う、うまいッ!」
 と言いたいところだが、つかみどころのない味だった。甲殻類の旨味は入っているけど、なにか足りないような。嫁は私より拒否反応が強く、スプーンを投げてしまった。
 ちゃぷちゃぷとひとりで飲んでいく。うまいとは言えないが、うまくないとも言えない。クリーム成分が強いせいか? フランス料理に慣れてないせいか。たぶん、ロブスターといっしょに食べたらうまいのではないか? それとも缶だから、本物と味がちがう?

 気がつくと、スープはきれいになくなっていた。なんだかんだ言いながら、それなりに気に入っらしい。そういえば、ロブスターを食べてないな。久しぶりにどこかで食べたくなった。


レッドロブスター

コメント (Facebook)

缶詰・レトルト (41)

思考回廊 献立
ロブスタービスクの缶スープ