献立  2012年04月26日(木) に食べた お取り寄せ

はじめての銀の皿

はじめての銀の皿

2週間ぶりに嫁が帰ってきたが、料理する気力がないと言う。

 まぁ、そうなることはわかっていたので、宅配寿司の銀の皿を注文しておいた。テレビで紹介されているのを見て、なんとなく食べてみたかったのだ。しかし外食してもよかったし、どのみち買い物に出なければならない状況(冷蔵庫が空っぽ)で、あえて出前を取るなんて贅沢だった。

 注文したのは、期間限定メニューの【祭】で、2人前18貫入り、3,360円。内訳は、大トロ、トロ手巻、イカ、マグロ、サーモン、あなご、甘エビ、ホタテ、イクラ、切玉子。それに粉末のお吸い物がつく。
 使い捨て容器か桶を選択できるのだが、今回は桶を指定。桶に入っていると、それっぽい感じがするね。桶は玄関前に置いておくと回収してくれる。気がつくとなくなっていたので、いつ回収されたのかはわからない。
 考えてみると、私の実家生活において寿司の出前をとった記憶がない。ひょっとするとこれが人生初の寿司の出前かもしれない。

 寿司はおいしかった。まぁ、びっくりするほど美味ではないが、がっかりすることもなく、ニコニコ気分で食べられた。回転寿司に劣る味ではなかった……と書くと微妙な褒め言葉だが、最近は回転寿司もおいしくなったので、そこに比肩しうるのは重要だろう。

 トロ手巻きは自分で海苔を巻くタイプだった。その作業がつらいわけじゃないし、おいしく食べるために必要なのもわかっているが、どうしてもコンビニの手巻き寿司を彷彿させる。トロの新鮮さ、ごはんの質は格段に上だけどね。出前寿司は、回転寿司だけじゃなくコンビニにも負けられない。

 銀の皿はネットで注文した。ちょちょいとメンバー登録して、ちょちょいとオーダー確定。簡単なもんだ。電話で出前をとる時代はもう終わってしまったようだ。
 銀の皿は6時間前に注文すると3%、前日だと5%の割引がつく。今回は嫁が帰ってくる前日に注文したから,3,360円が3,192円になった。つまり、168円引き。168円を惜しむなら、出前なんぞ注文しない。微妙な割引率だ。

 ふと興味をもったので、回転寿司の価格と比較してみた。
 えぇと、大トロ(577円)、北海手巻き(378円)、やりいか(126円)、マグロ(189円)、サーモン(189円)、特上あなご(315円)、甘エビ(189円)、ホタテ(252円)、イクラ(252円)、玉子(126円)で……2,593円か。回転寿司の方が500円くらい安い。まぁ、宅配寿司には宅配する手間や桶を回収する手間があるし、回転寿司には外出費用(ガソリン代)がかかるから、だいたい同じくらいか。

 効率を求めれば、出前はもちろん、外食もしない。
 こんなの気分だ。ニコニコできれば、それでいい。
 嫁が2週間ぶりに帰ってきた翌日の食事としては、文句なかった。

コメント (Facebook)

お取り寄せ (15)

思考回廊 献立
はじめての銀の皿