献立  2012年07月10日(火) に食べた パン・ピザ

絶妙の商品コンセプト / [クオカ(cuoca)] プレミアム食パンミックス しっとりチョコ

絶妙の商品コンセプト / [クオカ(cuoca)] プレミアム食パンミックス しっとりチョコ

 最近、ホームベーカリー用の小麦粉セット(食パンミックス)をよく見かけるようになった。

 ブリオッシュやメープル味、キャラメル味など、ちょっとプレミアムな食パンを自宅で焼けるよう特別に配合したセットである。興味がわいたので買ってみた。値段は348円だった。

クオカ プレミアム 食パンミックス しっとりチョコ

 箱に入っていたのはミックス粉とドライイースト。用意するものはバターと水。すべての材料をパンケース(焼き型)に入れて、ホームベーカリーにセット、食パンコースで焼くだけ。じつに簡単である。
 まぁ、簡単なのはホームベーカリーの恩恵だけどね。

 3時間半後──。ショコラのかおりが食パンが焼き上がった。あちあちを食べる。ふむ、おいしい。味がついているので、そのまま食べられる。冷めてもおいしい。

 しかし……348円って高くないか?

 私の認識では、食パンは170円で上等、210円はプレミアムだ。348円だと、パン屋で売ってる贅沢品と変わらない。ホームベーカリーで焼く手間を考えると、まったく割に合わない。

 ホームベーカリーで焼く以上、もっと安くなければならない。
 私がふだん使っている小麦粉は2kgで768円だから、1斤あたり96円だ。私にとって最高級品である「はるゆたか」でさえ1kgあたり556円だから、1斤あたり139円で足りる。1斤348円がどれほど飛び抜けているかわかるだろう。

 もちろん、できあがったのはただの食パンじゃない。小麦粉、グラニュー糖、ココアパウダー、食塩、粉末全卵、バターミルクパウダー、乳糖、ホエイパウダー、脱脂粉乳、加工デンプン、香料を配合しているのだから、それなりにコストはかさむ。ホームベーカリーなら自分で配合できるが、1斤のために材料を揃えるのは無駄が多い。
 まぁ、そんなにショコラパンを食べたいなら、お店で買った方が早いけどね。

 おそらく、この商品は「ホームベーカリーを買ったけど、いまいち使いこなせてない人」をターゲットにしているのだろう。私自身、ホームベーカリーを使いこなしているとは言えないが、内容と価格を考えると、そう結論せざるを得ない。

コメント (Facebook)

パン・ピザ (47)

思考回廊 献立
絶妙の商品コンセプト / [クオカ(cuoca)] プレミアム食パンミックス しっとりチョコ