献立  2012年12月05日(水) に食べた 中華

ラーメンの叉焼(チャーシュー麵)と煮玉子 / 豚バラブロックの使い道ができた

ラーメンの叉焼(チャーシュー麵)と煮玉子 / 豚バラブロックの使い道ができた

 クッキングSパパさんは、炒飯用とラーメン用のチャーシューを使い分けていた。

 肩ロースを焼くのは炒飯に、豚バラ肉の塊を煮込むのはラーメンに合うそうだ。もともとチャーシューは焼くもので、煮豚を「チャーシュー」と呼ぶのは正しくない。気分が乗っていたので、これも作ってみた。うまかった。とりわけ煮玉子がグッド。

 豚バラ肉のかたまりは安いけど、脂が多くて使いにくい。しかしこのレシピならおいしく食べられる。副産物としてできる煮玉子が格別の味わいで、たくさん作ってしまった。

 問題は、ラーメン以外の食べ方がないこと。煮玉子はそのまま食べられるが、チャーシュー麺はすぐ飽きる。まぁ、チャーシュー麺を食べるためにチャーシューを作ってもいいか。

 何度か作らないと、レシピは身につかない。調子に乗ってやりすぎると、レシピに飽きてしまう。パーティなんかで大量生産、大量消費できると、いい経験値稼ぎになるんだけどなぁ。

コメント (Facebook)

思考回廊 献立
ラーメンの叉焼(チャーシュー麵)と煮玉子 / 豚バラブロックの使い道ができた