献立  2013年04月12日(金) に食べた 和食

焼き肉のタレは簡単に作れた

焼き肉のタレは簡単に作れた

 焼き肉のタレは買うものと思い込んでいたが、けっこう簡単に作れることが判明した。

 参考にしたのは下記レシピ。しょうゆ、砂糖、ごま、ごま油、豆板醤、おろしにんにく、おろししょうが、コショウ、一味唐辛子を混ぜるだけ。分量どおりだと、夫婦2人で焼き肉2回分くらい。1回作ればコツがつかめる。甘口が好きなら砂糖を足し、辛口が好きなら豆板醤を足せばいい。

 焼き肉のタレがこんな簡単に作れてしまうとは思わなかった。焼き肉のタレって、もっと特殊な材料が入っていて、特殊な製法があると思い込んでいた。まぁ、市販のタレも久しく買ってないから、比べたらちがうかもしれないが、劣ることはないだろう。

 焼き肉をお店で食べるときの喜びの1つは、いろんなタレを楽しめることだ。甘口、辛口、しょうゆ味、みそ味......。どれも市販されているけど、買いそろえると使い切れない。しかし基本の味をこうして作れるなら、あとは自分で調整すればいい。なんてこった。こんな簡単に作れるのか。

 近ごろ、焼き肉のタレはいろんな料理に使えるとアピールされているが、それもこのレシピからアレンジできる。組成がわかっているから、調整もしやすい。

 焼き肉のタレなんて、買っても大した値段じゃない。しかし自家製することで、冷蔵庫のスペースが広くなって、余ったタレを見て悩まされることもなくなり、自分で調味する発想の自由が得られる。どっちがいいかは人それぞれ。私の選択は決まっている。

 それはそうと、「焼き肉のタレ」や「焼き肉のたれを使った料理」でGoogle検索すると、クックパッドがメーカーのサイトより上位に出てくるね。市販品の多くが、簡単に手作りできることがばれちゃっている。こりゃ、メーカーにとって危機的状況かもね。

コメント (Facebook)

思考回廊 献立
焼き肉のタレは簡単に作れた