[Edit]
[献立2013年04月13日(土)に食べた和食

久々に寿司を握ってみたが

久々に寿司を握ってみたが

 寿司づくりの動画を見て、むらむらとやりたくなった。

 これまでも何度か寿司は握っているが、酢飯も握りもいい加減だった。ちゃんと調べて、ちょっと練習したら、ぐんと美味しくなるかもしれない。そんな期待を込めて、ネタを買いそろえた。

にぎり鮨♪(シャリの作り方と握り方) by クッキングSパパ
にぎり鮨♪ ~次男の誕生日パーティー~ ‐ ニコニコ動画(原宿)
鯵の握り鮨♪ ‐ ニコニコ動画(原宿)

ネタは盛り合わせで

 買ってきたのはイカ2杯、天然ぶり、ビンチョウマグロ。柵で買う方がオトクと思ったが、夫婦ふたりで食べるには多すぎた。まぁ、半分は海鮮丼にするつもりだったけど、寿司のあとだと感動も少ない。すなおに刺身の盛り合わせを買うべきだった。

  • イカ (698円)
  • 天然ぶり (580円)
  • ビンチョウマグロ (307円)

2009年の寿司
2008年の寿司

酢飯は二号が限界

 クッキングSパパさんのレシピで酢飯を作ったら、思っていた以上に甘かった。酢飯の存在感が強すぎる。しかしネタが弱かったので、ちょうどよかった。ただ、(高価な)健菜コシヒカリを炊いたのは失敗か。酢飯にするなら、もっと安い米でいい。
 せっせと握ってから食べたんだけど、握るのも食べるのも2合が限界。年をとって2合食べられなくなったら、自分で握るのはやめよう。

握るのは難しい

 ニコニコ動画やYouTubeで寿司の握り方を学習したけど、見るとやるじゃおおちがい。手がちっとも動かない。例によってガチガチになってしまった。連続して握るとだんだん酢飯が大きくなって、おにぎりみたいになっちゃうけど、今回は嫁がひどく注意するのでセーブできた。ネタを自分で切ってるから、分厚く大きかったのも反省点だ。

 にぎり寿司は、ちょろっと勉強して身につくものじゃないね。クッキングSパパさんは1,000貫くらい握ってマスターしたようだ。今回私が握ったのが32貫だから、過去分含めても100貫ちょい。ぜんぜん足りない。たくさん挑戦して、自然と手が動くようにならないと。
 スキーと同じで、いったん身につけば、意識せずにできるようになるかもしれない。

 今のところ、手間やコストを考えると、にぎり寿司は割に合わない。
 でも、もうちょいチャレンジしてみたい。

Share

Next