献立  2015年04月17日(金) に食べた

冷凍うどん+サラダ油+顆粒ダシ+醤油=焼きうどん

冷凍うどん+サラダ油+顆粒ダシ+醤油=焼きうどん

 2chで知った超絶簡単焼きうどんを試して、いま、驚いている。

作り方

1.電子レンジで冷凍うどんを温める。
2.温めたうどんにサラダ油(少々)をかけて、混ぜる。
3.さらに顆粒ダシ(小さじ1/2)、醤油(少々)をかけて、混ぜる。
4.完成。

 まず、冷凍うどんをレンジで温められることを知らなかった。ここから温でも、冷でも、釜玉でも、いくらでも派生できる。サラダ油による乳化、顆粒ダシによる旨味の追加にも驚いた。これっぽっちの味付けで、ここまで整えられるのか。

 5分で完成。鍋もフライパンも汚さない。皿と箸だけ。簡単すぎる。

メモ

 冷凍うどんをレンジ加熱するときは、水にくぐらせておくことがコツと言う人がいた。すると加熱後に余分な水が出るから、切っておかないとビシャビシャになる。皿が熱いから、別の皿を重ねて水切りしたが、麺を別の皿に移し替える方がいいかも?
 また、レンジ前の水など不要という人もいた。水なしでレンジ加熱できるか、試してみよう。

 サラダ油のかけ過ぎに注意。ごま油だと風味がよくなった。醤油も少なめにして、あとから追加したほうが安全。ごま、かつお節、海苔、七味唐辛子などをふれば、また味わいが変わるだろう。しかし具を追加するため、フライパンを汚す気はない。あくまでも簡単が売りだから。

焼きうどん、焼くか焼かざるか

 独り暮らししてたころは、よく焼きうどんを作った。「焼き」の香ばしさを出せれば、コレより格段にうまくなる。しかし失敗も多かった。焼きうどんを作るときは、たいてい料理する気力がないから、やっつけになりやすい。

 その点、このレシピは失敗の余地がない。

 そこがすごい。

 もう乾麺も、袋麺も、流水麺もいらない。冷凍うどんを常備しておこう。


コメント (Facebook)

思考回廊 献立
冷凍うどん+サラダ油+顆粒ダシ+醤油=焼きうどん