献立  2016年10月18日(火) に食べた お取り寄せ

セブンプレミアムの冷凍ハンバーグがすごかった

セブンプレミアムの冷凍ハンバーグがすごかった

 セブンイレブンの冷凍ハンバーグが評判なので、試したところべらぼうにうまかった。

 食べたのは、「鉄板焼きでうま味を閉じ込めたデミグラスハンバーグ」で、価格は348円(税込)。内容量は200g(ハンバーグ150g)とある。風を開けるとハンバーグとソースが別々になっていて、ハンバーグは4分40秒、ソースは1分10秒、レンジで加熱する。蒸気に気をつけながらハンバーグにデミグラスソースをかければできあがり。フォークを入れると、驚くほど肉汁があふれる。肉の旨味とソースの濃さで、ごはんがススム。すんごい。

 どんな味と聞かれれば、ファミレスの味だ。
 悪い意味じゃなくて、そのくらい本格的。プレートに盛れば600円くらいになる。ハンバーグ専門店や、家庭で作る味わいとは異なるベクトルで、かなりレベルが高い。

 これが348円(税込)──。

 冷凍だから、いつでも手軽に食べられる。別途炊飯する必要はあるが、その程度。ご飯が余っていて、おかずを作る気分じゃないときは、ぴったり。

 「金のハンバーグ」より80円ほど高く、30gほどボリュームアップしている。「金のハンバーグ」も食べているが、日記を書こうと思わなかったことから、感動の差を推し量ってほしい。

 近ごろ、セブンイレブンのオリジナルブランドがすごい。アイス、ジュース、おにぎり、和菓子、惣菜パン、ドーナツ、冷凍食品...。どれも趣向が凝らされていて、ちょっとずつ高いんだけど、「それだけの価値はある」って唸らされる。食べ物に驚くなんて、そうそうあることじゃないよ。

 コンビニ業界でなにが起こってるか知らないが、この驚きを記録しておく。

コメント (Facebook)

お取り寄せ

思考回廊 献立
セブンプレミアムの冷凍ハンバーグがすごかった