レビュー  2013年06月19日  に発表された 

未来日記リダイヤル
Mirai Nikki Redial OVA

3ツ星

最後のピースが埋まった

描きおろしコミックスに付属するOVA。3週目世界の由乃が2週目の雪輝に会いに行くまでを描いている。本編では省かれたパートだが、そこが知りたいと思うほど未練もない。でもまぁ、せっかく映像化されたので見てみた。
序盤はテンポが遅くて不安になった。8thが新たなゲーム提案を繰り返すので、ひょっとしたら長期化するのではと思ったが、そんなことはなかった。終わってしまえばあっけない。しかし、きちっと描かれたことはうれしい。ピースが埋まる快感があった。

見どころは、みねねのでっかいヒップ。ぱっつんぱっつんの造形美もあるが、母になった事実がエロティシズムを駆り立てる。みねねは、雪輝や由乃以上に多くの人を殺しているが、そのへんは一顧だにせず、自分の幸福だけ追い求めている。たとえ世界が崩壊しようとも、家庭事以外は興味がない。そのくせ気まぐれに責任を果たす。彼女もまた、未来日記を象徴するキャラクターだ。

完結した作品をいじくるのは好きじゃないが、本作は悪くなかった。

 Googleで「未来日記リダイヤル」を検索する
 Wikipediaで「未来日記リダイヤル」を検索する
 IMDBで「Mirai Nikki Redial OVA」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4041206162
思考回廊 レビュー
未来日記リダイヤル