[Edit]
[レビュー1993年09月25日に発表された 

妖世紀水滸伝 -魔星 降臨-

Suikoden Demon Century

いきなり108星とか言われても……

原作は未読でOVAだけ観賞。全14巻のうち、第1巻のみ描いているそうなので、シリーズ全体を評することはできないが、OVAだけを見るかぎり、単なるアクション映画だ。

震災で崩壊した東京を描いているが、魔物はいない。数名の選ばれた戦士が出てくるものの、特殊能力は発動しない。最後の決め技も、単なるストレートパンチである(しかし頭蓋骨を粉砕するほど強烈)。リアルでもなく、派手さもない。つかみどころがない。

これから物語は、どのように展開していくのだろう? さっぱり予想がつかない。どのような狙いで制作されたか知らないけど、入門者を増やす効果は弱かったようだ。

Share

Next