レビュー  1992年11月21日  に発表された 

時元戦国史 黒の獅士 陣内編
Black Lion

2ツ星

熱血野郎が仲間を殺す

壮大なスケールで描かれた物語の序章……なんだけど、アニメ化された部分を見るかぎり、あまり魅力を感じなかった。タイムマシンやUFOはいいけど、真っ赤な服を着た熱血忍者は信じられない。こいつのせいで何人の仲間が犠牲になったことか。陣内より許しがたい。

序章なので物語の全体像が見えないのは仕方ないが、つづきが気になるほどの興味もそそられなかった。

 Googleで「時元戦国史 黒の獅士 陣内編」を検索する
 Wikipediaで「時元戦国史 黒の獅士 陣内編」を検索する
 IMDBで「Black Lion」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 406172553X
思考回廊 レビュー
時元戦国史 黒の獅士 陣内編