レビュー  2015年04月12日  に発表された 

春のニンジャ祭り! / 手裏剣戦隊ニンニンジャー #07
Shuriken Sentai Ninninger #07 Spring Ninja Festival!

3ツ星

3つの忍者戦隊が共演

私は『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の本編を見てないが、第7話で過去2つの忍者戦隊が共演すると言うので見てみた。変身後の姿だけだろうと思っていたが、『カクレンジャー』からニンジャレッド/サスケ(小川輝晃)、『ハリケンジャー』からハリケンレッド/椎名鷹介(塩谷瞬)が駆けつけてくれた。ハリケンジャー(2002)は13年前で、カクレンジャー(1994)は21年前である。お父さん世代も知ってるかどうか。まぁ、知らなくて困るようなストーリーでもないか。

例によって先輩(ハリケンレッド、ニンジャレッド)は強い。分身して、変わり身もできたら無敵じゃん。おまけに人格者として描かれ、それぞれの欠点や個性はにじむ程度。まぁ、尺がないから仕方ない。
2人は過去に共闘し、そのときアカニンジャーが死んでいたと言うのは驚き。一瞬、「そんなVシネマ、あったかな?」と首を傾げた。ひととおり見てるから「ない」とわかるけど、「過去にそーゆー作品があったのか」と誤解する人も多そうだ。

後半はさらにテンポアップ。時間が足りないのか、「ニンニンジャー」はいつもこうなのか。ニンニンジャーは分身の術と空駆けの術を手に入れた。変わり身の術じゃないのは驚きだが、それも含めての術だろうか?

20分足らずで終わらせるのはもったいない、スペシャルエピソードだった。

 Googleで「春のニンジャ祭り! / 手裏剣戦隊ニンニンジャー #07」を検索する
 Wikipediaで「春のニンジャ祭り! / 手裏剣戦隊ニンニンジャー #07」を検索する
 IMDBで「Shuriken Sentai Ninninger #07 Spring Ninja Festival!」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4063446190
思考回廊 レビュー
春のニンジャ祭り! / 手裏剣戦隊ニンニンジャー #07