レビュー  1985年07月20日  に発表された 

ジャスティ OVA
Cosmo Police Justy

2ツ星

超能力が万能すぎる

原作コミックは数話読んだ程度で、全体のストーリーは知らない。連載終了後にアニメ化されたわりに、描かれた部分はごくわずか。とりわけ義姉さんの存在感が希薄すぎる。まぁ、今回はアスタリスに一点集中したのだろう。声があって、動きがあると、精神年齢5歳の美少女は強烈だった。

40分もあるわりに、ストーリーは単純。ジャスティはどうやってピンチを切り抜けたんだろう? 反撃に転じたジャスティは、呆れるほど無敵だった。生身で宇宙空間を往来できるだけでなく、ランダムでワープする宇宙船に追いついて、11人のエスパーを殲滅してしまうとは。そのくせ超人ロックほど達観してなくて、ジャスティは恐ろしい存在だ。

ともあれ、アスタリスを愛でるOVAだった。

 Googleで「ジャスティ OVA」を検索する
 Wikipediaで「ジャスティ OVA」を検索する
 IMDBで「Cosmo Police Justy」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4091207510
思考回廊 レビュー
ジャスティ OVA