レビュー  1994年01月01日  に発表された 

アローン・イン・ザ・ダーク 3 (PC)
ALONE IN THE DARK 3

3ツ星

ぽいん、ぽいぽいん、ぽいん

シリーズ完結編として制作されたらしいが、シリーズをつらぬくテーマもないので、完結編らしさはない。とはいえ『4』以降はまったく別のゲームになるため、三部作であったことはまちがいない。また1作目で活躍したエミリー・ハートウッドが再登場したのもうれしい。思い入れはないけど。

3作目のテーマは西部劇とインディアンの精霊信仰。そこかしこから襲ってくるアウトローゾンビを撃って、撃って、撃ちまくる。即死トラップも多いが、これは持ち味なので減点されない。石版が浮かんだり、絵からガンマンが飛び出すと言った不条理演出も、わけがわからないけど、楽しい。

3作目最大の特徴はポップなBGM。まるで状況に合ってない。制作チームでおかしいと指摘する人はいなかったのか。そこがホラーと言えばホラーかな。



Steam: Alone in the Dark 3 / Alone in the Dark Anthology


 Googleで「アローン・イン・ザ・ダーク 3 」を検索する
 Wikipediaで「アローン・イン・ザ・ダーク 3 」を検索する
 IMDBで「ALONE IN THE DARK 3」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4093850763
思考回廊 レビュー
アローン・イン・ザ・ダーク 3 (PC)