[Edit]
[レビュー2010年04月04日に発表された 

龍馬伝 SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER (#14-28)

Ryomaden: Season2 RYOMA THE ADVENTURER

なるほど、そう来たか!

武市半平太の盛衰を描いた第2部──。史実とも、これまでフィクションで定番だった展開とも異なるところがおもしろい。たとえば坂本龍馬が勝海舟を殺しに行かなかったところ、岡田以蔵が強くないところ、山内容堂が悪の権化でないところ......。予定調和から外れるたびに身を乗り出して見ていた。ただ意外性があるだけでなく、よりリアルで、より、おもしろい!

難点を言えば、第2部は場面転換が多すぎた。1つの場所で1つの事件が決着する前に、ちょくちょく場面が切り替わる。あっちこっちに顔を出す龍馬も不自然。第2部の龍馬は、主役の優遇補正が強すぎて、あまり好きになれなかった。
一方で、脇役はさらに魅力的になった。純朴な岡田以蔵もよかったが、やはり山内容堂がたまらない。時流を見るのに優れ、大胆に踊る。第1部の東洋もそうだが、いわゆる「悪役」に人間的な深みを持たせるのがうまい。

Share