レビュー  2011年04月23日  に発表された 

ヤング ブラック・ジャック
Young Black Jack

2ツ星

若葉マークなのに、態度は横柄

私はブラックジャックのファンなので、原作との相違点ばかり目についてしまう。まぁ、文句ばっか言っても建設的じゃないので、なるべく好意的に評価したい。が、それでも本作はおもしろくなかった。ブラックジャックが天才外科医に見えないからだ。
本作におけるBJは、三流大学の医学生でしかない。実績もなければ技量を発揮するシーンもない。なのに医大の理事長が土下座して手術を頼むのは不自然だ。一流大学がさじを投げた難手術を成功させたとか、戦場で医療活動に従事していたとか、なにか説得力を持たせてほしかった。

原作漫画では、若き日のBJはそれなりに謙虚だ。横柄な態度はきちっと卒業して、実績を積んでからだ。本作のBJは、やんちゃな医学生でしかない。「ヤング」と題したことで、若者の傲慢さが目立ってしまったのは失敗だと思う。

 Googleで「ヤング ブラック・ジャック」を検索する
 Wikipediaで「ヤング ブラック・ジャック」を検索する
 IMDBで「Young Black Jack」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4253149413
思考回廊 レビュー
ヤング ブラック・ジャック