レビュー  2011年11月10日  に発表された 

ブラタモリ シーズン3 (全19回)
BURATAMORI SEASON 3

2ツ星

タモリの功罪

シーズン3は場所ではなくテーマにそって散策するようになった。シーズン1と2でネタ(歴史ある場所)が尽きたとは思えないが、マイナーすぎるところを避けたのだろう。やり過ぎると「タモリ倶楽部」になっちゃうしね。タモリは多忙だから、東京以外に足を伸ばせない。タモリの冠番組であることが恨めしい。

全19回だが、第2シーズンの未公開映像を加えた[超拡大版]が1回、[アンコール放送]が1回あるから、実質17回。前後編を1つとみなせば全10回。冗長とか、水増しとか、そういうことはないが、物足りない。2013年現在、シーズン4がないことが惜しまれる。

回を重ねて、久保田アナも話が通じるようになった。事前の勉強はせずとも、番組内で話したことはちゃんと覚えている。こういう成長はうれしい。マニア冥利に尽きる。
「地下鉄道スペシャル」など、ふつうの人が入れないところが増えた。街歩きの本質から外れるが、おもしろいし、うらやましい。1000系もヒカリエもオープンした。わずか2年でも変化は大きい。またレポートしてほしい。できればタモリにやってほしいけど、無理なら新シリーズをやってほしい。

 Googleで「ブラタモリ シーズン3 」を検索する
 Wikipediaで「ブラタモリ シーズン3 」を検索する
 IMDBで「BURATAMORI SEASON 3」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4797361921
思考回廊 レビュー
ブラタモリ シーズン3 (全19回)