[Edit]
[レビュー2012年10月11日に発表された 

ERIE (PC)

ERIE

さくっと挑戦できる

あらすじ

1966年ミシガン州。エンリコ・フェルミ高速増殖炉の一号炉がメルトダウンした。事故直後に行方不明となった町の住人を探すために、赤十字の調査官Oliver Victorが派遣される。Oliverは発電所の地下を探索する中で、奇怪な現象を目撃する。

ユタ大学の学生らによって制作された一人称視点のサバイバルホラーゲーム。プロトタイプ版は無料。発電所に徘徊する怪物を避けて、書類を集めて脱出する。怪物に対抗する手段はないため、ダッシュやスライディングで距離をとって、隠れてやり過ごす。
マップを頭に叩き込まないとすぐ行き詰まるが、マップをおぼえるころにはクリアできる。さくっと遊べるボリュームだ。『SLENDER』とちがってクリアできるのは嬉しい。

しかし最近の学生はすごいな。プロはどんどん追い詰められる。大変だ。

Share

Next