[Edit]
[レビュー1982年03月18日に発表された 

魔法のプリンセス ミンキーモモ (全63話)

Fairy Princess Minky Momo

世界を変えた一撃

魔法のステッキ、意味不明の呪文、えっちな変身シーン、小動物のお伴などの要素は、すべてモモによってもたらされた。モモの登場以前と以後で、魔法少女の世界は一変してしまった。

モモが途中で××してしまう展開もすさまじい。そんなまさか、信じられない。しかしこれが現実か。モモは夢を追っているが、それはメルヘンの夢じゃない。ちゃんと実現できる、リアルな夢なのだ。なぜかそう思えてしまう。
原案や脚本をつとめた首藤剛志の鬼才ぶりに驚嘆する。

モモのキャラクターは今なお新鮮だ。成長すると妙な英語を使うけど、あれは小山茉美のアドリブなんだろうか? モモと小山茉美は、完全にイメージが重なっているよ。

とにもかくにもインパクトの大きいシリーズだった。

Share

Next