レビュー  1988年04月25日  に発表された 

機動警察パトレイバー アーリーデイズ (OVA・全7話)
Mobile Police Patlabor: The Original Series

4ツ星

レイバーの衝撃と、久々の押井アニメ

土木作業機械の進化形として設計された人型ロボット。警察用だから白と黒のツートンカラー。お尻に見えるナンバープレート。これほど現実味のあるロボットは見たことがない。その世界観に驚愕した。

そして本作は、押井守が帰ってきたアニメでもあった。そのせいか物語の半分はキャラクタードラマに費やされてしまう。これはこれでおもしろいのだが、もったいない気もする。しかし「二課の一番長い日(前後編)」などを見ると、やはり人間がオモシロイと思えてしまう。見たいものが見れないよう、見られたような...。この「もどかしさ」も押井アニメの特徴かもね。

途中でAXIAカセットのCMが入ったのを覚えている。もう商品は売ってないのに記憶は残るのだから、アニメ内CMは効果が強いよ。

 Googleで「機動警察パトレイバー アーリーデイズ 」を検索する
 Wikipediaで「機動警察パトレイバー アーリーデイズ 」を検索する
 IMDBで「Mobile Police Patlabor: The Original Series」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005EDQV
思考回廊 レビュー
機動警察パトレイバー アーリーデイズ (OVA・全7話)