レビュー  1998年12月30日  に発表された 

劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-
Martian Successor Nadesico: The Prince of Darkness [Movie]

2ツ星

ギャグとシリアスの切り替えについていけない

TV版も全部見たけど、このノリにはいまいち乗れない。
その違和感は、この劇場版の方がずっと強い。甘ったるい萌えシーンと、生々しい残酷なシーンが交錯するので、めまいを起こしそうになる。
『ナデシコ』には、どことなくグロテスクな印象がある。

それでも、戦闘シーンは興奮するし、音楽もいい。「過去とどう向き合うか」というテーマ性も感じられる。後味の悪さはTV版と大差ないが、簡潔な分だけ劇場版の方がよいと言えるかもしれない。
結局、主人公に永遠のお別れをいうために作られた映画のように見える。

 Googleで「劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」を検索する
 IMDBで「Martian Successor Nadesico: The Prince of Darkness [Movie]」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005F5TT
思考回廊 レビュー
劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-