[レビュー1998年11月19日に発表された 

マックスQ Max Q: Emergency Landing

宇宙開発 災害救助
更新日:2009年08月27日(木) 16:38 [Edit]

どうしても『アポロ13』と比べてしまう

言ってしまえば、同じネタの焼き直しである。ゆえに、異なる点を探そうとする。宇宙飛行士がヒーローでなくなり、民間企業の補助なしには活動できなくなった。だが、そうした背景は物語にからんでこない。ちんけな小悪党がウロチョロしてただけ。がっくり。
昔に比べれば制約が多くなったかもしれない。しかし制約の多い職場なんてごまんとある。そうした状況で宇宙飛行士がヤリクリするような演出がほしかった。

まぁ、ふつうに楽しめたけどね。

関連エントリー