[Edit]
[レビュー1999年01月23日に発表された 

死国

Shikoku

死者より生者がうつろ

予告編で抱いた期待感は、ばっさり裏切られた。死者を交えた三角関係を描きたかったようだが、腰砕けもいいところ。比奈子(夏川結衣)は美人だけど、なにを見てるわからない。文也(筒井道隆)との関係も、時間をかけたわりに希薄。皮肉なことに、莎代里(栗山千明)がいちばん活き活きしていた。

死者のサバ折りは笑った。幽霊じゃなくて、ちゃんと実体をもっていたのか。この調子で四国を死者で埋め尽くしたら、最強の国になりそうだ。

Share